onigiri_blog2
日本おにぎり協会の奮闘記です。日本おにぎり協会の運営奮闘記をご紹介しています。山あり谷ありの活動報告ですが、散らばっている点と点が線になる所を見届けていただければ幸いです。

日本おにぎり協会が使っているオンラインツール10選

日本おにぎり協会が使っているオンラインツール10選をご紹介します。どれも業務の生産性が上がるツールとなっております。参考にしていただければ幸いです。

GoogleDrive | ドキュメント作成

ドキュメント作成にはGoogleDriveを活用しています。同時に文書を編集できるのが重宝ポイントです。

GoogleCalendar | スケジュール管理

スケジュール管理にはGoogleCalendarを活用しています。定番ツールです。

Cu-hacker | スケジュール調整

スケジュール調整にはCu-hackerを活用しています。定番ツールです。

PipeDrive | 営業管理

営業管理CRMとしてPipeDriveを活用しています。これを活用すると企画営業中の進捗やクライアントとの交渉に抜けがなくなり、情報共有ができます。

GoogleApps | メール管理

世界最大の安全性を備えるGmailに独自ドメインをあてて活用しています。

メッセージツール | LINE

日本おにぎり協会は、様々な年代の方がいるのでメッセージツールとしてLINEを活用しています。メンバー間はFacebookで簡単なメッセージ共有をします。

チャットツール | チャットワーク

待ち合わせなど日程調整以外の用途で活用します。TODO登録をできるので活用できます。

Buffer | SNS管理

SNSの定期投稿は、Bufferを使用しています。離れたメンバーも自動投稿設定をして活用することができます。他にもdlvr.itやTwitterfeedなども活用します。

Bitbucket | ソースコード管理

ソースコードの管理はBitbucketを使っています。無料で使えるので重宝します。サーバはMicrosoftAzureを使っています。

SoundCloud | 気分転換

SoundCloudを活用して気分転換をします。

日本おにぎり協会の特徴

日本おにぎり協会にリーダーはいません。協会が存在する目的とビジョンを共有して、その点だけブレずにそれぞれが信じる行動を続けています。協会のモットーは仕事は面白く、フットワークは軽くです。日本おにぎり協会が存在する目的やビジョンはこちらからご確認いただけます。

おわりに

仕事を回すために日本おにぎり協会が使っているオンラインツール10選をご紹介しました。「日本おにぎり協会」は、おにぎりを通じたコミュニケーションで人と人を繋ぐことを目的として設立しました。既存のおにぎりにとらわれず、新しいおにぎりのカタチを生み出していきます。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。本記事を読んで、少しでも役に立つと思いましたら、「はてブ」「twitter」「facebook」のボタンを押していただけますと励みになります!

おにぎり制作実績一覧

日本おにぎり協会認定のおにぎり実績一覧はこちらからご確認いただけます。