日本おにぎり協会は、2013年に設立しました。おにぎりを中心に「笑顔」「驚き」そして「つながり」の創出を目指します。おにぎりの新しいカタチを提案しているおにぎり愛好家の集まりです。

日本おにぎり協会とは

  • HOME »
  • 日本おにぎり協会とは

日本おにぎり協会とは

Onigiri is Good

私たち日本人が慣れ親しんできたおにぎり。特別な存在ではないかもしれませんが、いつでも確かに私たちの日常にありました。私たちは、そんな日本のソウルフードであるおにぎりを中心に「笑顔」「驚き」そして「つながり」の創出を目指します。協会と聞いてイメージされがちな、高級食材やこだわりの食材を使用し、手間をかけたこだわり製法で作り上げる「究極のおにぎり」の追求とは一線を画したいと考えています。おにぎりは本来、誰でも手軽に作れて、一緒に食べる人とのコミュニケーションでおいしくなる食べ物です。だからこそ私たちは決して背伸びをせず、それでいながら既成概念にとらわれない「新しいおにぎり」を追求し、おにぎりが生みだす笑顔と驚き、人のつながりをプロデュースします。本当のおにぎりはもっとすごい。私たちはおにぎりの可能性を信じています。

日本おにぎり協会に加わるには?

おにぎり協会の加入

おにぎりが好きだったら老若男女問わず、仲間

日本おにぎり協会に加入するには、おにぎり好きが唯一の条件です。おにぎりが好きだったら老若男女問わず、参加できます。おにぎりの輪を広げて、楽しい人生を一緒に送りましょう。下記のコミュニティにぜひ、ご加入ください。

日本おにぎり協会のFacebook
日本おにぎり協会のTwitter
おにぎり好きが集うGoogle+のCommunity

日本おにぎり協会のメインメンバー

坂本 啓介

坂本啓介 ある日、父親が実家の米農家を継ぐことになり、予期せず米農家の長男になる事が決定。これまで農業や米を意識したことはなかったが、こを境にこれまでと見え方が変わるようになる。そんなある日、おにぎりが手軽さや携帯性にばかり注目されている事に一抹の寂しさを覚えた。おにぎりにはもっと可能性があるはず。おにぎりはもっとカッコよくなるはず。そんなおにぎりの新境地に挑戦すべく日本おにぎり協会Onigi:Reを設立。好きなおにぎりは鮭と明太子。

宮内 達也

宮内達也 心底楽しいことが実現できる可能性をビジネスで支援するをモットーに活動。29年間のおにぎり消費量は約8,000個。趣味はバスフィッシングと公園めぐり。座右の銘は「人の言うことなど気にしないで、人があっと言うようなことを成し遂げようと、全力を尽くすことだ。」好きなおにぎりは鮭といくら。

日本おにぎり協会の理念

「Onigiri is good.」
お米、具材、握り方、握る場所、握る人、会話、作る人・食べる人の気持ち…様々な要素が絡み合い、生まれる物語がおにぎりの醍醐味です。同じ素材を使ったおにぎりでも、その時々の空間、登場人物が違えば全く違う顔を見せてくれるものです。だからこそ、おにぎりに不正解はありません。すべてが正解で、最高のドラマ。だからこそ私たちは、声を大にして「おにぎりは、いい。」そう断言したいのです。

協会名 日本おにぎり協会
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F
URL https://www.onigi-re.com
協会設立日 2013年10月24日
代表者名 坂本啓介
宮内達也
活動内容 おにぎりの普及活動(イベント、出版物等)
おにぎり関連行事への講演、企画、協力、プロデュース
おにぎり関連商品の企画・開発・プロデュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Copyright © 日本おにぎり協会 All Rights Reserved. Developed by communiture,Inc

日本おにぎり協会は、2013年に設立しました。おにぎりを中心に「笑顔」「驚き」そして「つながり」の創出を目指します。おにぎりの新しいカタチを提案しているおにぎり愛好家の集まりです。